ボランティア事業

ボランティア活動を推進するため、様々な活動を行っています。

ボランティア保険・行事保険の受付窓口

「ボランティア保険」は、ボランティア活動時の怪我等が補償されます。社協に登録された方の保険料は300円まで助成いたします。ボランティアを行う方は、活動時の安心のために是非ご加入ください。

「行事保険」は、行事開催中の怪我等が補償される保険で、行事主催者向けの保険です。

スクール出前

福祉に関する体験講座を希望する学校(小・中・高校)に社協の職員と講師が出向き、「高齢者擬似体験」や「車いす体験」、「アイマスク体験」、「手話体験」、「点字体験」を行っています。

思い出のランドセルギフト

公益財団法人ジョイセフが行っている「思い出のランドセルギフト」の活動に協力し、ご寄附頂いたランドセルと未使用の学用品をアフガニスタンに送り、教育に恵まれない子どもの就学に役立っています。

椿の実ひろい運動

毎年、9月~11月に「椿の実ひろい運動」を行い、住民の皆様に拾って頂いた椿の実を椿油に精製して、6月に販売しています。

給食宅配ボランティア

毎週水曜日、高齢者へ給食サービスとしてお弁当の宅配をお願いし、利用者の見守りを兼ねているので、手渡しでお弁当を渡しています。

福祉バザーボランティア

毎年11月に行われる、「福祉バザー」の準備、販売、片付けをお手伝いしていただいています。

ベルマークや切手などの収集物

ベルマークや切手、外国コイン、メガネ、歯ブラシ、タオル等、ご寄附頂いた収集物を各団体へ送り必要とされる人々へ配布されます。

ベルマークや切手は「仕分けボランティア」の皆様に集まっていただき、仕分けをお願いしています。(令和2年度は新型コロナウイルス感染症予防のためご自宅に持ち帰っていただき仕分けをお願いしました。)