「職員ブログ」カテゴリーアーカイブ

職員によるブログです。

集めています!

社協の「ボランティア事業」では下記の収集物を集めています。

歯ブラシ(新品)※ホテル等の使い捨てタイプも可
タオル(新品)※サイズ不問 ミニハンドも可
バスタオル(きれいなものであれば、新品でなくても大丈夫です)
手ぬぐい(新品)
固形石けん(新品)※液体ハンドソープは不可
鉛筆・ノート・色鉛筆・クレヨンなどの筆記用具 ※使いかけも可

生活物資の支援、歯科医療を中心とした医療支援を行っている【ハローアルソン・フィリピン医療を支える会】へ送り、フィリピンの貧困地域で暮らす人々の支援に役立たれています。

現地では「シャワーブース」を設置して、子どもたちの体や髪の毛を洗う活動をしている為、バスタオルはとても助かるようです。

ご家庭にございましたら、ご寄附を頂きますようよろしくお願いいたします。

布マスクのご寄附について

頂いた布マスクの一部

社会福祉協議会では、ヘルパー事業を行っています。

昨日、八丈島にゆかりのある島外在住の方より、八丈町を通して、ヘルパーに対して布マスクのご寄附を頂きました。

一つ一つ丁寧に袋詰めされ、さらにメッセージまで添えて下さっております。
また、感染予防の為、マスクはアルコールでの消毒の上、作成から時間を置いて送っていただいたようで、八丈島で感染者を出さないように、徹底した対策をした上でご寄附下さったそうです。

八丈町からの案内文

ヘルパーを含めて、島の福祉に従事する方々は「感染しない、感染させない」という大変なプレッシャーの中で仕事をしています。そんな中で、このようなお気づかいを頂きまして、心から感謝申し上げます。

今後も、感染予防を充分に行いながら、業務を行って参ります。ありがとうございました。

台風15号の影響について

先日の台風15号は、伊豆諸島を含む広い地域、そして多くの方々に被害を及ぼしました。

被災しました皆様には、心よりお見舞い申し上げますと共に、一日でも早い復興をお祈り申し上げます。

さて、本日都内に在住の方より、下記のような内容のご連絡を頂きました。

「私は重機等の免許を持っており、1週間のお休みが取れたのですが、八丈島で何かボランティアを出来ることはありますか?
ネット等で見ても、情報が不足しており、被害の状況が分からないので、直接ご連絡してみました。」

とのことでした。

大変嬉しいお言葉でした。本当にありがとうございました。

私どもの情報発信力が足りずに、ご心配をお掛けしましたが、八丈島では大島や新島のような大きな被害はありませんでした。

屋根の一部が飛んだりするような被害は数件あったようですが、生活に支障をきたすような程の被災をした方は居なかったようです。

ご心配をお掛けしまして、大変申し訳ありませんでした。

日々の業務に追われ、情報発信が疎かになりがちですが、外部の方から見た時に、平時でも情報発信が必要だということを改めて感じることが出来ました。

ご連絡を下さった方に感謝すると共に、今後の情報発信の方法について、社協内で再検討いきたいと思います。

八丈島の求人について

社協では現在、職員の募集を行っています。

これまでは、南海タイムスの広告やこちらのホームページ、ツイッターなどを中心に募集していましたが、残念ながら問い合わせが殆どない為、今後は島外の方に対しても情報発信が必要だと感じる今日この頃です。

そこで、八丈島の求人について、少し思ったことを書いてみたいと思います。

八丈島の島内の求人は多くの場合、口コミや南海タイムスの広告を使うのが一般的だと思います。また、スーパーなどのポスターでの募集も比較的多いかもしれません。

社協もそうでしたが、どちらかと言うと島内の方に向けての情報発信をメインに考えている為、このような募集方法になっているのかもしれません。

しかし、今回の職員募集に際して、ツイッターでの情報発信を行いましたが、島内外の多くの方々がリツイート等で情報を拡散して下さいました。

その影響力の大きさと、島内に在住の住民同士が、SNSを活用して情報交換をしていることを改めて再確認しました。

個人的には、「インターネット=島外向けの情報発信」というイメージを持っていたのですが、現在は全く違っているのですね。

八丈島で求人を行う際に、島内住民向けであれ、島外の方向けであれ、どちらにしてもネットを活用することの必要性を今更ながら、感じました。

ちなみに、八丈島から島外に向けて求人する場合には、いろいろな方法があると思いますが、ネットを使った公的なものだと八丈町おしごと掲示板ハローワークインターネットサービスなどがあります。

また、ツイッター・フェイスブック等のSNSを利用するのも、良さそうな感じですし、有料の転職サイト等を活用するのも手かもしれません。

全国的な問題ですが八丈島でも少子高齢化が進んでおり、島外から島で働いて下さる方を呼び込むことは必須だと思われます。社協でも、島外からの移住も視野に入れながら、今後も職員募集を続けていきたいと思います。どなたか、良い方がいらっしゃいましたら、是非お声かけよろしくおねいがいします。

高齢者サロン報告

平成27年7月7日、16日、23日に高齢者サロンを行いました。

毎月おこなっていますが、久しぶりに投稿します。

夏本番で八丈島もとても暑い毎日ですが、サロンの参加者は夏の暑さ以上に熱くゲームを行っていました。017

エクセル・ワードの画面がちらつく

標題の通り、エクセルやワードで仕事をしている時に、画面がちらつくことが前から続いていました。

原因は分かっていて、ネットワークプリンタを利用しているとその症状が発生していました。

同じプリンタをネットワークプリンタとして使う時はちらつき、Winodowsでプリンタ共有すると、全く症状が出なかったので、ずっとネットワークプリンタの設定の問題だと思いこんでいました。

ずっと課題を放置していたのですが、最近になってネットワークを見直す機会があったので、久しぶりに調べていろいろと試してみました。

すると、結果は簡単なことでした。ただドライバを最新のものに入れ替えたら直ってしまいました。

ずっとネットワークの問題ばかり考えていたので、気がつかなかったのですが、灯台もと暗しでした。

エクセルやワードはファイルを開いている時に、プリンタと何かのやり取りをしているらしく、それが上手くできないと画面がちらついたり、動作が遅くなったりするようです。

とりあえず、簡単に解決したので、同じように困っている方のお役に立てば幸いです。

理事会・評議員会開催

理事会
理事会
評議員会
評議員会

3月19日、理事会と評議員会を開催しました。

今回は、平成27年度予算や規程の改定等が中心となりました。

また、新事業として27年度から「サロン助成事業」を行うことが決定しました。
この助成金は「サロン活動」に対して行う助成金です。社協では、この助成金を通じて地域でサロン活動をして下さる方をサポートして行きたいと考えています。皆さんのご協力をよろしくお願いします。

社協では年間6回程、理事会・評議員会を開催しています。今後も、皆さんにご報告をしていきたいと思います。

産休・育休に関する手続き

こんにちは。経理担当の菊池孔介です。

社協では、この3月から産休に入る職員がいるのですが、その手続き等に関する備忘録を書いておきます。

○健康保険・厚生年金について

産休や育休中の健康保険等の保険料については、本人負担・事業者負担が共に免除になるそうです。これは本人にとっても、事業主にとっても有難い制度ですね。
なお、手続きは産休時と・育休時の両方で手続きが必要で、手続きはその期間に入ってからでないと出来ないらしいです。
その為、基本的には手続きをした初日の月から適用になるようですが、期間中ならば遡って手続きをすることも出来るようです。しかし、そうすると保険料の差額分を相殺したりするようなので、計算が面倒になってしまいそうです。早めに手続きをした方が良さそうですね。

参考:日本年金機構

○雇用保険について

雇用保険料は、受け取る給料について計算されるので、特に免除等はないようです。しかし、一定の条件を満たす雇用保険加入者は育休に入ると「育児休業給付」が受けられるそうです。
これを受給する場合も、育休に入ってから申請するとのこと。また、受給に関しては事前の認定があり、給付の手続きは別であるが、同時に行うこともできるようです。
この給付は直近6カ月の月給を基本にして、180日間は月額の67%を、その後は月額の50%が支給されるようです。加入者としては、有難い制度ですね。

参考:ハローワークインターネットサービス

 

今回、職員の出産のお陰でいろいろと勉強になりました。色々な制度のお陰で、出産や育児が安心して出来ると良いですね。