菊池孔介 のすべての投稿

福祉バザー売り尽くしセールについて

売り尽くしセールについて

先日は多くのお客様にバザーにお越しいただきましてありがとうございました。お陰様で、当日は1,138,291円の売り上げがありました。

本日より、「売り尽くしセール」を行っています。詳細は下記の通りです。駐車場に限りがありますので、乗合でお越し下さい。

日時:平成30年11月15日(木)~16日(金)
9時00分~16時30分

場所:八丈町保健福祉センター 待合室

価格:
1点10円、又は1袋100円で袋を買っていただき、その袋に詰め放題。

多くのお客様のご来場をお待ちしています。

福祉バザーの開催について

いよいよ、明日福祉バザーの当日となりました。バザー会場

本日、多くのボランティアの皆様のご協力を得て、無事に準備を行うことが出来ました。ご協力下さいました皆様、有難うございました。

バザーの物品がどのくらいあるかは、実際に三根小学校に運び込んでみないと分からないのですが、今年は物品が例年よりも少な目のように感じました。

明日は島内で多くのイベントが行われるようなので、お客様の出足がどのくらいか分かりませんが、沢山の方々にご来場頂けるのを楽しみにしております。

なお、駐車場は富士グラウンド・三根小学校プール下・亀屋跡地の三か所をご利用下さいますよう、お願い致します。

 

福祉バザーについてのお知らせ

開催日程について

30年度福祉バザーポスター

社協では、今年も下記の通り「福祉バザー」を開催します。

日時:平成30年11月11日(日)
9時00分~11時00分
場所:三根小学校校舎・体育館

当日は駐車場が込み合うことが予想されますので、出来るだけ乗合でお越し下さいますようお願いします。

物品寄附の受付について

福祉バザー開催に伴い、皆さまからの物品寄附を受けつけております。ご協力よろしくお願いします。

受付物品:衣類・雑貨・食器・家具等
(※電化製品は、受け付けておりません。また、傷や汚れ等がある物品は販売に適さない為、ご遠慮ください。)

受付期限:平成30年10月31日まで

受付場所:社会福祉協議会事務局(八丈町保健福祉センター内)
(※基本的には、お持ち込み頂けると有り難いですが、大型家具等、持ち込みが難しい場合には、こちらから頂きに参ります。)

受付時間:平日8時30分~17時30分

バザーボランティアについて

福祉バザー開催に際して、ボランティアの募集も行っています。可能な範囲で結構ですので、お手伝い頂ける方がいらっしゃいましたら、ご協力よろしくお願いします。

毎年、準備や当日の販売等に関して、200名を超えるボランティアの方々のご協力によって運営をしています。特に、準備や片付けの際には重い荷物運びがあり、多くの人手が必要になります。

ここ数年は、八丈高校の授業の一環として「奉仕の時間」で、多くの生徒の皆さんにお手伝いをしていただき、若い力のお陰で大変助かっております。

今年度も下記の日時と内容で募集を致します。前日の準備に人手不足が予想されます。短時間でも結構ですので、多くの皆様のご協力を宜しくお願い致します。

お手伝いをしていただける方は、担当の菊池(2-2609)までご連絡ください。

お手伝いしていただきたい日時と内容

11月10日(土)  8時30 分~12時00 分頃
会場準備 (体育館のマット敷き、机並べ、物品の搬入)

11月11日(日)  8時30 分~11時00分頃
物品販売 (バザーの販売員)

11時00分~14時00分頃
会場片付け(マットや机の撤去、物品の搬出など)

売り尽くしセールについて

今年の売り尽くしセールは、下記の日程で行います。
駐車場に限りがありますので、乗合でのご来場をお願い致します。

日時:平成30年11月15日(木)~16日(金)
9時00分~16時30分

場所:八丈町保健福祉センター 待合室

「あいさつ運動」にご協力よろしくお願いします。

あいさつ運動

社協では、地域住民同士の繋がりの強化を目指して「地域声かけ事業」を行っています。そして、その一環として 10月1日~31 日に「あいさつ運動」を実施しています。
今年も期間中に、島内の商店や事業所の店頭に「のぼり」を立てさせていただきます。また、期間中は島内の各学校の前にお邪魔して、社協の職員が挨拶をする予定です。
住民の皆さまには運動の主旨にご賛同いだだき、積極的な参加をお願いします。

期間中各学校にお邪魔して、朝のあいさつを行っています。カエルなどのキャラクターと共に、学校前にお邪魔していますので、見かけたら声をかけて頂けると有り難いです。皆さまのご協力、よろしくお願いします。

あいさつ運動シール

また、あいさつ運動に伴って、社協では運動用のシールを配布しています。特に車に貼って頂き、運動の周知にご協力を頂いております。「自分の車にもシールを貼っても良いよ!」という方がいましたら、社協で配布していますので、是非お立ち寄りください。

よろしくお願いします。

「地域声かけ事業に関する懇談会」の開催について

社協では、地域住民同士の繋がりの強化を目指して「地域声かけ事業」を行っています。その一環として、10月に「あいさつ運動」を行います。

また、毎年9月に「地域声かけ事業に関する懇談会」を行っており、今年度は下記の日程でおこないます。

日時:平成30年9月27日(木)14時00分~
場所:八丈町保健福祉センター ホール

「地域住民同士の繋がりの強化」と一言で言っても、大変難しい課題です。地域住民の皆さまと共に、この課題の解決に向けて取り組みを進めて行きたいと考えています。
お忙しいと思いますが、多くの方にご参加くださいますよう、よろしくお願いします。

ボランティア保険のご案内

久しぶりの更新となります。
「台風21号」や「北海道胆振東部地震」など、大災害が多発していますが、被害にあわれた方々には、心からお見舞い申し上げます。

以前にもご紹介しましたが、社協では「ボランティア保険」の取次を行っていますが、この保険はボランティア活動をされる方を対象としたもので、いくつかのプランがあり、災害など(津波・地震等)に対応した災害Aプランは600円で掛けることができます。(※詳しくは上記のボランティア保険に関するサイトにあるパンフレットをご覧ください。)なお、八丈町社協にボランティア登録をされる方には300円の補助を行っています。

先日、ボランティア活動の際に受傷した事例が発生しました。被災地では安全を最優先で活動が行われていますが、それでも事故等が発生する場合があります。災害ボランティアでの活動を希望される場合には、地元の社協でボランティア保険に加入して現地に向かうと、被災地の災害ボランティアセンターの負担を軽減することができます。被災地での支援をお考えの場合には、ボランティア保険の加入手続きをお願い致します。

詳しくは、社協までお電話等でお問合わせ下さい。

八丈島の求人について

社協では現在、職員の募集を行っています。

これまでは、南海タイムスの広告やこちらのホームページ、ツイッターなどを中心に募集していましたが、残念ながら問い合わせが殆どない為、今後は島外の方に対しても情報発信が必要だと感じる今日この頃です。

そこで、八丈島の求人について、少し思ったことを書いてみたいと思います。

八丈島の島内の求人は多くの場合、口コミや南海タイムスの広告を使うのが一般的だと思います。また、スーパーなどのポスターでの募集も比較的多いかもしれません。

社協もそうでしたが、どちらかと言うと島内の方に向けての情報発信をメインに考えている為、このような募集方法になっているのかもしれません。

しかし、今回の職員募集に際して、ツイッターでの情報発信を行いましたが、島内外の多くの方々がリツイート等で情報を拡散して下さいました。

その影響力の大きさと、島内に在住の住民同士が、SNSを活用して情報交換をしていることを改めて再確認しました。

個人的には、「インターネット=島外向けの情報発信」というイメージを持っていたのですが、現在は全く違っているのですね。

八丈島で求人を行う際に、島内住民向けであれ、島外の方向けであれ、どちらにしてもネットを活用することの必要性を今更ながら、感じました。

ちなみに、八丈島から島外に向けて求人する場合には、いろいろな方法があると思いますが、ネットを使った公的なものだと八丈町おしごと掲示板ハローワークインターネットサービスなどがあります。

また、ツイッター・フェイスブック等のSNSを利用するのも、良さそうな感じですし、有料の転職サイト等を活用するのも手かもしれません。

全国的な問題ですが八丈島でも少子高齢化が進んでおり、島外から島で働いて下さる方を呼び込むことは必須だと思われます。社協でも、島外からの移住も視野に入れながら、今後も職員募集を続けていきたいと思います。どなたか、良い方がいらっしゃいましたら、是非お声かけよろしくおねいがいします。

職員募集に関するQ&A

社協では、正職員と嘱託職員について職員募集を行っています。それに伴って、社協について知っていただく為に、6月18日(水)に事業所説明会を開催しました

事業所説明会の中でお話した内容について、Q&A形式でご案内致しますので、興味のある方はご確認下さい。

Q.年齢制限について、正職員は30歳以下、嘱託職員は40歳以下となっているが、1歳でも超えていると応募できませんか?
A.募集に際して、年齢制限を記載していますが、若干上回っている程度でしたら、応募の際に、ご相談を頂ければと思います。総合的に判断させていただきます。

Q.就業時間は何時から何時ですか?
A.就業時間は8時30分から17時30分までで、1時間の昼休みがあります。しかし、業務の進捗状況等によっては残業をして頂く場合があります。

Q.手当等はありますか?
A.手当は以下のものがあります。
超過勤務手当(残業代)、扶養手当、住居手当、通勤手当、処遇改善手当(入浴サービス従事時のみ)、期末手当・勤勉手当(賞与)
※正職員・嘱託職員共に上記の手当があります。

Q.休みはどのようになっていますか?
A.基本的には土日祝日と年末年始(12月29日~1月3日)がお休みになります。また、夏休みは7月~9月の間で3日間、その他に有給休暇が年間20日間(就業開始年は就業開始日によって、日数が減算されます。)あります。
しかし、土日に実施するイベントも多く有る為、その際には出勤して頂く場合があります。

Q.正職員と嘱託職員の違いは何ですか?
A.正職員と嘱託職員の違いは、主に以下のようになっています。

・給料形態
正職員は月給制、嘱託職員は時給制。なお、正職員の初任給については、最終学歴や実務経験年数によって決定します。

・期末手当・勤勉手当(賞与)
賞与については、規程により計算しますが、正職員に対して嘱託職員は9割程の額になります。

・昇給
給料表に基づき、成績優秀な場合に正職員は4段階、嘱託職員は3段階の昇給を毎年4月に行います。なお、嘱託職員については、昇給の上限が正職員よりも低く設定されています。

・契約期間
正職員は無期契約、嘱託職員は1年契約で毎年更新契約を行います。なお、5年間継続して勤務した場合には申請によって正職員に転換することができます。

・職務内容
基本的には、正職員も嘱託職員も同じ業務内容を行っていただきますが、嘱託職員は以下の点について業務を免除しています。
・広報紙作成
・当番
・休日の業務(ただし、大きなイベントの際には嘱託職員の方にも出勤して頂く場合があります。)

この他にも、ご不明な点がありましたら、事業所説明会にてご質問頂くか、お電話(04996-2-2609)にて、お気軽にお問合わせ下さい。

ボランティア保険のご案内

「平成 年7月豪雨」で被災した皆様には心よりお見舞い申し上げます。ここ数年、大規模な災害が立て続けに発生しております。各被災地では復興に向けて、ボランティアの方々による復興支援が行われています。

この夏休みを利用して、被災地でのボランティアを検討している方もいらっしゃると思いますので、ボランティア保険についてご案内します。

社協では、「ボランティア保険」の取次を行っていますが、この保険はボランティア活動をされる方を対象としたもので、いくつかのプランがあり、災害などに対応した災害Aプランは600円で掛けることができます。(※詳しくは上記のボランティア保険に関するサイトにあるパンフレットをご覧ください。)なお、八丈町社協にボランティア登録をされる方には300円の補助を行っています。

災害ボランティアでの活動を希望される場合には、地元の社協でボランティア保険に加入して現地に向かうと、被災地の災害ボランティアセンターの負担を軽減することができます。被災地での支援をお考えの場合には、ボランティア保険の加入手続きをお願い致します。

詳しくは、社協までお電話等でお問合わせ下さい。

事業所説明会開催のお知らせ

社協では、現在職員の募集を行っています

「でも、社協ってどんな仕事をするところか分からない?」なんて、ご意見も多く頂きます。

そこで、下記の日程で事業所説明会を開催いたします。

社協が行っている事業や、実際に行う仕事の内容、給料等の処遇についてなど、質問・疑問があれば、当日詳しくお答します。

代理の方でも結構ですので、少しでも社協の仕事に興味をお持ちくださった方は是非ご参加下さい。

事業所説明会

場所:八丈町保健福祉センター

日時:1回目 平成30年7月18日(水) 19時00分~
2回目 平成30年7月21日(土) 13時30分~